Top >  お店での化粧品セールス >  契約をさせられる

契約をさせられる

商品は当日には貰えないので、

まず先に、お申し込みだけしよう

という事になります。


●美容カルテを作る


●クレジットを組む


契約は、こういった作業になります。


まず先に美容カルテに

名前や住所・会社名(学校名)を書き

お肌のシートにマルをつけます。


その後クレジット用紙の記入になります。


先に、クレジット用紙に個人情報を記入だけさせ

金額の所は後でカウンセラー(営業マン)が書く

パターンもあります。


(先に金額が書いてあれば金額説明を、先にされます。)


記入が終わると、総合金額の説明になり、

分割手数料など支払い回数の事を、

この時詳しく聞かされるパターンが多いようです。


え?そんなの聞いてない!!(・□・;)

って思った事ないですか?


この時に初めて【ローン(クレジット会社との契約)】なんだと

気づくお客さんが多いです。


しかし、分割手数料の事などは


『分割手数料と言っても、ひと月の金額は、さっき言った○○円で

 かわりないし、○○円の中に手数料も入ってるから心配しないで!


 ○○ちゃんも、ほしい時に、ほしい物、洋服とか買いたいだろうし、

 毎月きつくならない様に、とりあえず今は、これでやってみて!』


などなど、言われちゃいます・・・・・

         

お店での化粧品セールス

同行させられた後、実際にお店で
どんな事を言われ化粧品を購入させられるのか
すべて、教えます!!

このカテゴリ内の記事


化粧品を購入させるまでの流れ
アンケート
無料の肌診断
あなたのお肌の状態(トラブル)
あなたが使用している基礎化粧品
肌質改善
商品のアピール
金額の話
契約をさせられる
契約をより堅くする為に


化粧品キャッチセールスとは

お店での化粧品セールス

化粧品を購入(契約)までの手口

化粧品キャッチセールスの会社組織

キャッチセールス被害にあわない方法

被害にあった時の対処法

化粧品キャッチセールス Q&A

その他のキャッチセールス






Yahoo!ブックマークに登録