Top >  被害にあった時の対処法 >  内容証明

内容証明

内容証明郵便は、

郵便局で取り扱っています。


ただし、どこの郵便局でも取り扱っているわけではないので

事前に問い合わせなどして確認しましょう。


けっこう大きい郵便局で

取り扱っている事が多いようです(^‐^)


郵便局によって取り扱っている時間帯などの違いや、

持っていく物などありますので、

必ず事前の確認が必要です。
 

【 内容証明とは? 】


法律的トラブルの解決手段(証拠)などに利用したり

相手側がすんなり、こちらの要求に応じるといった

心理的効果があるようです。


郵便局が送り先(相手側)に、

郵便を送ったという事実と

書いた内容を証明してくれるという物です。


●同じ文面の物を3通用意


3通も何に使うかというと・・・


郵便局での保管に1通

相手側へ郵送に1通

差出人(あなた)に返却分1通


と3通必要になります。


●郵便局員が内容の確認(形式通りに書かれているか)


後から相手側が『そんなの知らない!そんな内容の文章ではなかった』

と言ってきても、こちらにも証明がありますので

言い逃れはできないのです。


特に契約時に頭金などを支払っている場合は

支払ったお金を返金してもらわないといけません。


さらに被害にあわない為にも

内容証明を書く方が確実です。

         

被害にあった時の対処法

ここでは化粧品キャッチセールスの
被害にあってしまった時の対処法を紹介します。

参考にして下さいね!

このカテゴリ内の記事


消費生活センター
クーリングオフ
クーリングオフの書き方
内容証明
内容証明の書き方 その1
内容証明の書き方 その2
中途解約


化粧品キャッチセールスとは

お店での化粧品セールス

化粧品を購入(契約)までの手口

化粧品キャッチセールスの会社組織

キャッチセールス被害にあわない方法

被害にあった時の対処法

化粧品キャッチセールス Q&A

その他のキャッチセールス






Yahoo!ブックマークに登録