Top >  化粧品を購入(契約)までの手口 >  化粧品を比較する目的

化粧品を比較する目的

カウンセラー(営業マン)は、

あなたが今現在使用している

基礎化粧品を比較します。


この目的はカウンセラー(営業マン)が

あなたにが、今使用している化粧品を

【使いたくないように洗脳する】為です。


また、今後、【市販や百貨店などで購入させない】

ように仕向ける為です。


普段【使用していない化粧品を必要】だと思わせる為。


そう思わせれば、カウンセラー(営業マン)は

化粧品を販売しやすいからです。


よく『○○ちゃんの今使っている(市販や百貨店などで販売されてる)

化粧品って何から作られてるか分かる?』


『天然成分の入った化粧品を使用した方がいいよ』


こんな事言って成分の話を聞かされますよね。。。


・石油系の化粧品


・天然の化粧品でも、その辺で販売されている物は成分が薄く効果は出ない


・あなたの、お肌には基礎化粧品すべての種類が必要


・お肌の、トラブルが多い原因は今使用している化粧品が良くない

           ↑   ↑   ↑

   色々な事を比較し、すべては、あなたを洗脳する為です。

         

化粧品を購入(契約)までの手口

うまい事を言われ、丸め込まれてしまうパターンです。
【気づいた時には遅かった】
そうならないように早めに気づくようにしましょう。

すべての言葉には裏(目的)があるんです。
『心理作戦』『洗脳』です。

知っておくと
【気づいた時には遅かった】
なんて事には、ならないと思いますよ(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事


キャッチセールス【アンケート】の目的
無料の肌診断の目的
お肌の状態をアドバイスする目的
化粧品を比較する目的
肌質改善を勧める目的
商品アピールの目的
契約を当日にさせる目的
金額 一月1万前後の目的
契約を堅くする目的


化粧品キャッチセールスとは

お店での化粧品セールス

化粧品を購入(契約)までの手口

化粧品キャッチセールスの会社組織

キャッチセールス被害にあわない方法

被害にあった時の対処法

化粧品キャッチセールス Q&A

その他のキャッチセールス






Yahoo!ブックマークに登録