Top >  キャッチセールス被害にあわない方法 >  お店に行ってから気づいた時

お店に行ってから気づいた時

何だかわからず、

つい、ついていってしまい・・・


お店に入ってから化粧品キャッチセールスと

気が付いた事ありませんか?


そんな時は早めに帰るようにしましょう!!!


素早く帰るためには

『ハッキリ断る』方法しかありません。


内気な性格でハッキリ断る事が苦手な方も、

頑張ってハッキリ断るようにしましょう!! 

(>。<)ガンバッテ!


キャッチの人に言いにくい場合は

カウンセラー(営業マン)が出てきてからでも結構です。


●『もう帰りたいので帰して下さい!』


●『帰ります!』


こう言って下さい。


すんなり帰してくれればいいのですが、もし

『アンケートだけでも書いて』、『宣伝だけでも聞いて帰って』と

キャッチ・カウンセラー(営業マン)に言われても絶対に反応してはいけません。


席を立って、お店を出て下さい。

(腕など、つかまれる事はありませんので安心して席を立って下さい)


どうしても帰してくれない時は、事前に近くの

消費生活センターの電話番号を携帯電話の中に登録しておき

『帰してくれないなら消費生活センターへ電話します』と言っても構いません。


きちんと断らないと被害にあってしまいます!!!

         

キャッチセールス被害にあわない方法

繁華街などで化粧品キャッチセールスの
被害にあわない方法がいくつかあるので、紹介します。

キャッチセールスがいる時など試してみて下さい(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事


キャッチがいる時
キャッチに声をかけられてしまった時
危険な断り方
お店に行ってから気づいた時
簡単にクレジットを組まないように


化粧品キャッチセールスとは

お店での化粧品セールス

化粧品を購入(契約)までの手口

化粧品キャッチセールスの会社組織

キャッチセールス被害にあわない方法

被害にあった時の対処法

化粧品キャッチセールス Q&A

その他のキャッチセールス






Yahoo!ブックマークに登録