Top >  化粧品を購入(契約)までの手口 >  お肌の状態をアドバイスする目的

お肌の状態をアドバイスする目的

ここでは、カウンセラー(営業マン)が、

お肌の事について専門用語などを使いながら、

あなたにトラブルの説明(アドバイス)をしてきますよね。


目的はアドバイスではありません。


あなた、こう思わせます。。。


【いかに、お肌の専門家の様に見せるか】


お肌の断面図を見せ1つ1つ説明されますよね。


お肌知識のある人から自分が知らない事を

分かりやすく、簡単に教えてもらい理解できました。


すると、少し尊敬感がわき、

お肌の先生っぽくみえてきますよね。


最終的に、お肌を任せてもらえるように

専門用語を使いながら

アドバイスしているように見せてるだけです。


しかも白衣を着ているカウンセラー(営業マン)だと、

ここでより一層専門家の様に見えますよね。


白衣を着ているのも手口の1つです。


そもそも、ただの営業マンなのに

カウンセラーと呼んでいるのも手口です。


本気で、お肌のアドバイスを

してくれるカウンセラー(営業マン)は、

いないに等しいです。


なぜなら、カウンセラー(営業マン)は

あなたに『化粧品を販売する』という事を前提で

アドバイスをするからです。

         

化粧品を購入(契約)までの手口

うまい事を言われ、丸め込まれてしまうパターンです。
【気づいた時には遅かった】
そうならないように早めに気づくようにしましょう。

すべての言葉には裏(目的)があるんです。
『心理作戦』『洗脳』です。

知っておくと
【気づいた時には遅かった】
なんて事には、ならないと思いますよ(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事


キャッチセールス【アンケート】の目的
無料の肌診断の目的
お肌の状態をアドバイスする目的
化粧品を比較する目的
肌質改善を勧める目的
商品アピールの目的
契約を当日にさせる目的
金額 一月1万前後の目的
契約を堅くする目的


化粧品キャッチセールスとは

お店での化粧品セールス

化粧品を購入(契約)までの手口

化粧品キャッチセールスの会社組織

キャッチセールス被害にあわない方法

被害にあった時の対処法

化粧品キャッチセールス Q&A

その他のキャッチセールス






Yahoo!ブックマークに登録